小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

【レポート】ナゴヤランナーズ 30k トライアル 

その名の通り名古屋で開催される30kmレースの大会。足の調子が思わしくない中参加してきました!12時頃から降水確率30%、天気予報を完全に確認していなかった私は他の参加者の方が荷物の防水対策をしていることに冷や汗を垂らしながら「まあきっと降らないよね!」という淡い希望を抱きながらレースに挑むのでした。

ナゴヤランナーズ30k 

【大会説明】
ナゴヤランナーズ 30k トライアルはランコレクションが主催する庄内緑地公園で開催される大会です。キロ4分~6分30秒のペースランナーが走るため、フルマラソンの練習にはもってこいの大会となっていますし、大半の方は記録を狙うよりも練習の一環として参加されているのではないかと思います。
またランナーの方はよく聞くと思われる「東京30k」や「大阪30k」などの大会がありますが、同じ主催で「名古屋30k」というレースは存在しません。そのためこうした30kmの大会が名古屋で開かれることはとても貴重なのですね。なんでないんだよ名古屋30k。
また今大会では給水だけでなく、普段のランコレクションではなかった「給食」もあります!とは言ってもチョコレート程度のささやかなものですが、ないよりは全然いい。終盤になるとふがしのようなものも置かれていました。

【9:00~レース開始】
多くの参加者がざわめく中午前9時ちょうど、レーススタート!
今回私も記録を狙うということはほとんど考えてなく、フルマラソンで目標にしているサブ3.5(3時間30分切り)のペースであるキロ4分58秒を念頭にレースを展開していく予定でした。このペースでも前回の30kmの記録からは遥かに更新することになるんですけどねw
そのために必要になってくるのが終始一定のペースを保ったまま余裕を持ってゴールすることですが、手っ取り早いのがペースランナーに付いていくことですね。キロ5分のペースランナーです。

今回一番予想外だったのが、このキロ5分のペースランナーの速度が思いのほか速かったことですね・・・体感的に速いとかじゃなくて、単純にキロ5分のペースランナーがキロ4分55秒で走っているということです。実際のフルマラソンでは序盤にロスがあり、その分を取り戻すためには想定よりも速いペースで走らなければならないのは百も承知ですが、今大会くらいはもう少し遅めに走ってほしかったなーと(。>∀<)

まあそれでも18km地点まではそのペースランナー集団に付いていき、もうちょっといけるなといつも通り調子に乗ってしまい24km地点までキロ4分48~50秒のペースを維持していました。やっぱり調子に乗るのは駄目ですね、24km以降から足が重くなってしまい、またお尻の筋肉が張っているのも実感でき、ペースを落としてしまいました。今までは30kmレースで終盤失速することはなかったんだけどなぁ・・・ちょっと頑張りすぎましたか。つまり私はサブ3.5はまだまだってことも分かりました。
ラスト2km以降では5分のペースランナー集団にいた一部のスパートをかけている方々にどんどん抜かされていきました、とほほ。最後までペースランナーに付いていればよかったなぁと思いました。


【リザルト(結果)】

タイムと順位は後日葉書にて郵送なので正式なタイムは分からないですが、大体2時間26分22秒でした!
今大会(ナゴヤランナーズ 30k トライアル):2時間26分22秒
 ※2時間26分14秒の47位/146位中 でした
10月(第1回ウィークディRun):2時間43分14秒
8月(第1回びわ湖トワイライトマラソン2015):2時間56分32秒

人間の成長ってすごいですね・・・10月から約2ヵ月半、実に17分の短縮になりました。
平均ペースはキロ4分52秒で、このペースを続けられればフルマラソンはサブ3.5に到達できます。ただ前述したように終盤失速してしまったので、まだまだ走り込みが足りませんということで。来年の4月までにはなんとか・・・!


その後は重い身体を引き摺ってランニングクリニックに参加し、庄内緑地公園を後にしました。
今日は大須で見納めということでごちうさコラボのラーメンを食べにフォロワーさんと再び肉そばなおじに行ったのですが、なぜか閉まっていました。定休日月曜なのに!!しかも今日祝日なのに!!なんでじゃあああああああ

スポンサーサイト

Comment

Add your comment