小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

【レポート】難民じゃないけどごちうさコラボでラーメン注文してみた(愛知:麺家喜多楽) 

先日の続き。大阪に訪れた私は日本橋でラーメン屋『ひるドラ』に入店し、ごちうさのコラボラーメンを無事食すことに成功。3店舗目となるコラボ店来訪も、全国にある12店舗のうちまだ9店舗も行っていないことに。
難民ではない私だが、少なくともあと1店舗は来店したいという気持ちがあり、昼食で食べたにも関わらず大阪を離れそのまま名古屋に立ち寄りとあるラーメン店を目指す。今期一番の冷え込みとなった12月17日、金山駅から徒歩で15分ほど寒空の中を歩き辿り着いたのが18時30分。


12月17日 PM6:30
in 名古屋 麺家喜多楽


喜多楽1

外見も店内のおしゃれな雰囲気で、カウンターが6席ほど、テーブルが2つほど。相変わらず女性でも気軽に入れるような店の作りである。
地下鉄東別院駅から徒歩3分ですが、金山駅からでも辿り着けるのでお金が気になる方は頑張って歩きましょう。

入店すると何人か先客が。私の隣に座っていたお二人方より後に注文しましたが、お食事が出てきたのは同時。どうやら彼らもごちうさのコラボラーメンを注文していたようです。
というわけで難民3人が並んで・・・・いざ実食。


喜多楽2 

メグからマヤへ(鶏白湯ver)


鶏白湯(とりぱいたん)をほとんど食べたことのない私ですが、至って普通のトリガラスープのラーメン。優しい味を醸し出すメグ、そこからトマトソース煮を加えることによってほどよく調和しマヤの強みを出していくわけですね(何言ってるんだろう

喜多楽3 

若干混ざりきっていませんが、チキンのトマトソース煮を加えた状態。
値段は950円と少々お高い気もしますが、二つの味が楽しめるということで。

ちなみに私は昼にも食べたにも関わらず、ラーメン+豚めしをいただきました。100%超絶太りますが、足を痛めて走られなくなってしまった反動です。どうか許してください。
お隣のお二方にお話を伺ったところ、一人は同じ愛知県民、そして相方はなんと大阪の方ということで。私がお昼頃まで訪れていたのでなんともこういう偶然もあるのかと談笑していました笑
相当な難民力をお持ちの方で、シャロのポストカードを求めに九州まで飛んでいった経歴を持っている模様。シャロは九州と北海道でしか手に入れることができない高難易度攻略キャラですので私はほぼほぼ諦めています。というかもう休み的に東京も無理。


わー、ということでこれで愛知2店舗、京都1店舗、大阪1店舗の計4店舗を制覇しました。
あと行ける可能性があるとしたら静岡県浜松にある蔵前家ですが、東京に行けば5店舗一気に包囲することができるんですよねぇ・・・ずるい、ずるすぎる。

ご注文はラーメンですか?公式HP⇒http://www.takumen.com/st/lp/gochiusa/
スポンサーサイト

Comment

Add your comment