小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

東山動植物園でマラニック 

マラニック=マラソンとピクニックを合わせた造語です。

ピクニック感覚で景色を楽しみながら走る、気分転換にもなるマラソン。まあマラソンっていうよりもジョギング程度の遅いランって言った方が適正なのかな?あくまでピクニック感覚ですからね。

はーい、というわけで本日は名古屋にあります東山動植物園に行ってまいりました。完全に思い付きですけどねw
仕事がなくなり暇になったため「明日名古屋行こうかなぁ」となんとなく思い立ちました。名古屋に行くことは前日に決めましたが、動植物園に行こうと決めたのは実はなんと当日です。そして何故、東山動植物園に?と疑問に思われるかもしれません。
元ネタがあります、それはこちらの『日帰りウォーキング 東海』

日帰りウォーキング東海版

この本には東海地方の各所でハイキングに適した場所をルートをこと細かく記した一冊となっております。そのコース2に『市民憩いの散歩道、東山一万歩コース』と記載してあります。あくまで「歩いて自然や歴史を感じる」ことを目的としていますが、まあハイキングコースを走ってもいいよねっていう適当な考えの下行ってまいりました。


お昼は大須で無理矢理来させた友人とラーメンを食べました!
地味に大須でラーメンを食べたことがなかったので新鮮。
美味しいお店を教えてもらいました、やったね。


お昼を食べて食後の眠い足取りでポケモンセンターに寄り、その後3時頃になりましたがようやく東山動植物園に到着。
まさか一人でこんな場所に来ることになるとは思わなかった(真顔

東山動植物園1東山動植物園2東山動植物園3東山動植物園4


記憶上は生まれて初めて訪れた東山動植物園・・・本日はなんとなんと名古屋祭りにちなんで無料開放をしていました。つまり入園料がただ!なんという幸運。
ただね・・・これが逆に不運に繋がったのかどうかは分かりませんが・・・

ハイキングコース途中で迷いました。

あれ、ここどこだ?状態になりました。もってきた本の地図を確認しても道が見つからない・・・おかしいなぁ。
そして東山動植物園を出る直前に気付いたことだったんですが、そもそもハイキングコースが園内ではなかったということです。園内の外側を囲む『東山一万歩コース』という道を進むべきだったんですが、方向音痴であほな私はいきなり正門から園内に侵入し、もうここが正規ルートなんだと疑う余地もなくただひたすらに進むのでした。なんで最初から気付かなかったんだ私。

そのためマラニックは途中で断念してただのピクニックになりました。

まあ無料で入れたしたくさんの動物達を眺めることができたので、総合的にプラスになったのではないかと思います!特にアシカね・・・アシカさんの優雅に泳ぐ姿とか、鳴き声とかね・・・。某ふひなんとかさんの動画でしか聞いたことのなかったアシカの鳴き声が生で聞けたことの感動ったらね。

やたらカップルが多くてそこだけあれでしたけどね。なんかこうカップルばっか見てると異性と付き合うのって簡単なのかなと錯覚を覚えますが、現実はそんな甘くないんだよ・・・。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment