小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

花と緑の夢マラソン2015 

遅れてしまいましたが一昨日10月10日(土)のレポートです。
『花と緑の夢マラソン2015』に行ってまいりました。

花と緑の夢マラソン1 

愛知県長久手市にモリコロパークという場所が存在します。過去に愛知万博が行われた地でありますが、今回はモリコロパーク設立10周年記念ということで『花と緑の夢マラソン』が開催された・・・ってわけでもなく、去年も行われていたようで。

私がこの場所に訪れたのは記憶がある限り愛知万博の時だけ、なので9~10年ぶりのモリコロパークです。10年前の記憶はあやふやですが、想像以上に綺麗で上の写真のようにいろとりどりの花で彩られた大きな公園という感じでした。
あと人の多さも想像以上でしたが、おそらくレース参加者がかなりの割合を占めていたような気もしますw
マラソンに関係のない人だけにしたらもっとすっきりしていたかも。

そんな思いを巡らせられる・・・ほどの時間もなく、レースが終わった後にようやく感じたことです。余裕をもって訪れたはずなのに公園内で若干迷ったせいで結構焦っていて、準備運動もままならない状態でのレース開始となってしまいました。
モリコロパーク無駄に広すぎんよぉ!(

レース開始40分前じゃ遅いってことが分かっただけでも収穫でしょうか・・・次回来るとは限りませんがね。庄内緑地公園よりも行き難いからあんまり来たくない(

そんなこんなで広い公園にとまどいながら・・・
9時45分、私の参加するハーフの部スタート!

1周5kmのコースを4周+αして21.1kmを走り切ります。
そのコースですがフラットな走りやすくタイムを出しやすいコース・・・なんてことは全くなく、アップダウンの激しい、ぶっちゃけ二度と走りたくないなって思えるコースでしたww
急激な下り坂:緩やかな上り坂:平坦な道=1:7:2くらいの(個人差があります)とてもとてもいやーーーなコースです。上り坂の多さに嫌気がさします。5日前に30kmのレースに出ていた私にとって1周目でもう「これはタイム出ないな・・・」と諦めムードに。
左足も悲鳴を上げていたので、正直抑えるべきでした。今は頑張るときではないと神も言っている。

まあでもちょっと頑張っちゃいましたねーww

中盤までは少しでも気を楽に保とうと集団に付いていき、その集団もペースダウンしてきたタイミングで単独走になり一人でただただ前に進みました。終盤には足の痛みも消えてランナーズハイとまではいきませんが、上り坂でもペースを落とすことなく最後まで走りきってしまいました。坂道でもペース落とさないってちょっとおかしいというか頑張りすぎなんですよねぇ。

花と緑の夢マラソン3 

最後は大会でよく見かけるコーチ?に見届けられながらゴール。
長い長いハーフマラソンでした。ここまで精神的にも身体的にも辛くて「長い」と感じたハーフは初めてですw
コースも然ることながら、記録も過去最高のタイムとなりました。キロ4:45くらいで走っていたようです。
私のハーフの記録から約1分40秒くらい縮まったかな、このコースで記録出すとかおかしい。

力を出し切り何もしたくない状態のまま広場で休んでいると寝坊した友人Tがやってきて、一緒にお昼を食べました(二人とも食べたとは言ってない)。寝坊駄目、絶対。
もうちょっとゆっくりしたかったんですが、仕事もあったので早々に離脱してしまいました。


~全体の感想~
思ったよりも大規模で行われていたなと。なのでもう少し時間にゆとりを持てていれば楽しめたなーと後悔しています。久々の数百人単位の参加者、司会者付きのレース。祭りの雰囲気を醸し出す出店の数々。そして10周年記念に沸く会場。
これで楽しくないはずがない。あとは時間が足りなかっただけですね。

とにかくあとは自分の順位とタイムが気になりますねw
結果は後日葉書で発送にてお知らせですので。

それでは・・・花と緑の夢マラソンに参加された方お疲れ様でした!!



~追記~
レースの結果が自宅に届きました!
記録:1時間40分55秒
順位:61位/418人中


・・・・え、400人もいたの。順位よりもその参加人数に驚きを隠せない。
この規模の大会となると、2月の三河湾健康マラソンぶりになるので実に8ヶ月ぶりでした。それ以外は30~180人程度の小規模なレースがほとんどでしたね。そんなに注目を集めていた大会だとは。
まあ三河湾は1600人規模なので比較にならないんですが(

順位は約1/7に入り込むかなーり上位の方になっていました!やったね!
もっともっと精進していかねば。そして来月のフルマラソンに繋げたい。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment