小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。

【レポート】第1回 ウィークデイRun in 品川 

 サンクリの翌日、10月5日(月)の出来事です。
平日なのにまだ東京に?どこ行くの?というわけで宿泊地の秋葉原から電車で十数分、スーツに身を包んだ人々と同じ空間に揺られながらやってきたのは品川駅。そこからさらに都営バスで20分ほどかけて大井ふ頭中央海浜公園に到着しました。

3日(土) 仕事終わりからの在来線で移動
4日(日) サンシャイン・クリエイション
5日(月) マラソン大会

また意味の分からないハードスケジュールを組んでしまったわけですが、ここまで来てしまったら後戻りはできない。

そうです、本日は東京で開催されるレースに挑んでみました!初の東京での大会、ドキドキわくわくです。サンクリで疲れてて若干鬱とかないです。


第1回 ウィークディRun in 品川
場所:大井ふ頭中央海浜公園・スポーツの森特設コース
JR品川駅(東口)より都営バス「品91系統」「八潮南」下車徒歩5分

土日が仕事で大会に出られないよ!って方のために平日開催された今大会。サンクリの翌日で東京に行くということで、せっかくなので私も参加してみましたよー!
3km、10km、ハーフ、30kmのマラソンがある中で私は一番長い30kmの部に参加させていただきました!1ヵ月後に開催されるフルマラソンの練習がてら。

第ウィークディRUN in 品川

迷ったらいけないと思い早めにホテルを出ましたが、思いのほか迷わずにスムーズに目的地に到着できました。その時間はレース開始の1時間40分前。受付が開始される8時30分に来てしまったのでやる気まんまんだなこの人と思われたかもしれません。ただ方向音痴が心配だったんで早く来ただけです。

会場で思ったこと・・・とても寒い。

サンクリのときも肌寒いと感じましたが、10月ってこんなに寒いもんだっけ。体を少しでも動かしていないと冷えてしまいそうでした。まあレースが始まれば嫌でも温まるんですがね。
そこから3kmの部、10kmの部と順次レースが開始され、最後にハーフと30kmの部も開始。10時10分に長い長い道程のレースの幕が上がりました。

前回8月22日にびわ湖で30km走をしたときは走りきることだけで精一杯、それからは最長でも24kmしか走っていなかったので不安もありました。それがどうでしょう、いざ走ってみると・・・体が動く、気持ち楽に走れる。明らかに前回までとは違っていましたね。
先月まで練習の段階で不調だった脚の違和感から復調していたせいもあったでしょうか、大会でも反映されていたようで、20kmを越えた地点でも「まだいける、全然いける」、25kmを越えた地点でも「あと5kmしかないのか、もっと走っていたい」と思えるようにまでなっていました。これは覚醒したか・・・?

コースの感想でも書きましょうかw
競技場を渡って公園の周りをぐるっとする1周3kmのコース。二人並ぶと後ろから先には進めないような狭い歩道を走る場所もありましたが、基本的には邪魔の少ない平坦なそれなりに走りやすいコースでした。参加者が全体的に少ないということもありましたね。
一応公園の周りは一般人も通行しますが、そこまで人気の多い場所ではなかったので人と接触するということもなかったですね。
ただどうやって走っても1周3.09kmくらいと約0.1kmくらいのロスが生まれてしまっていたのがなんとも。ロスがなかったらもっといいタイムが出てたのになぁと、まあロスが全くないレースなんてありませんがw
とにかくあの参加人数であの一般人の少なさなら全然問題はないかなーと思いましたね。

そして大会の結果なんですが。
前回のびわ湖トワイライトマラソンで出した30kmの記録からなんと13分も縮めることができました・・・!これには自分でも驚きです。元々2分ほど縮められたらいいかな程度にしか考えてなかったため、序盤からオーバーペース気味だと思っていたペースが実際は適正ペースだったという言わば越前リョーマ的なスタンスでこの大会走りきれたんじゃないかなと(謎
とにかくあと1ヶ月に迫った初のフルマラソンに向けて希望になったのではないかと思います!

レースの前後で無料のマッサージをしていただきましたw
30kmを走りきってパンパンになった太ももにキツイ刺激を入れてもらいました。めっちゃくちゃ痛かったですが効きました。あとあと走り方についてアドバイスももらっていろいろ学ばせていただきました。上半身はすごく安定していていいよとお褒めの言葉も!いつも体幹トレーニングをしてる成果がちゃんと出てるんだーって思えたら物凄くうれしくなりましたねv


マラソン大会のレポートにしては結構長くめっちゃ書いてしまいましたがそろそろ〆に。
東京開催なのでなかなか出られないと思いますが、次回も開催することが決まって即売会との時期が合えばまた参加したいと思います!雰囲気はとても好きでしたから。もうちょっと参加者が増えてもいいかなーとも、長距離は人が少ないとちょっと寂しいですからw
スポンサーサイト

Comment

Add your comment