小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

【レポート】第1回 びわ湖トワイライトマラソン2015 in なぎさ公園 

17日(月)東京-コミケ4日目
19日(水)岐阜-飛騨牛食べ放題ツアー
22日(土)滋賀-びわ湖マラソン


今週・・・私頑張りすぎじゃない・・・?(。-∀-)

CNDn-MLUAAAIne9.jpg

こんにちは!昨日8月22日(土)の一日のレポートです。
今回の目的地である琵琶湖なぎさ公園の最寄り駅である膳所(ぜぜ)駅までは地元から約3時間。各駅停車でないと降りられない駅のため、アナウンスを聞いたことがないこともあってか駅名が分かりませんでしたw
膳所駅を降りるとその規模や周辺を見渡して何もない臭がそこはかとなく醸し出されていました(とても失礼


膳所駅から徒歩20分ほど・・・琵琶湖にやってきました!!!

私の参加する30kmの部は17時スタート、到着したのが14時半だったのでまだまだ余裕がある。昼食と琵琶湖ならではのお土産を求めに辺りを散策してみることに。

CNDn-MJUkAA7DcG.jpg 

CNDn-MKUYAANM--.jpg

CNDob_xUAAANbgC.jpg

いやぁ、第1回大会とは思えないくらいの参加人数です・・・!
リレーマラソン76チームと30kmの部264名という総勢約700名の参加者が集うわけです。流石琵琶湖開催の大会であります。時間は違いますが10kmの部も開催されました。
そんな私は過去最長距離22kmということで、今回は記録は狙わず他の強者達の胸を借りるつもりで練習の延長として参加しようと思いました。そもそも30km走れるかどうかも分からないので。

夏の空はまだ明るく、暑過ぎるわけではないけどじめじめとしていて何とも言えない天気。
スタート位置からやや後方に構え皆の出方を伺う。
17:00ちょうど、30kmの長い長い戦いが幕が上がります。

CNDn-MKUkAAOH3w.jpg 

狭い狭いコースに大勢の参加者が一斉に駆け込む。30kmの部だけでなくリレーの部も同時にスタートするため、最初のうちは身動きが取れないレベルでした。三河湾健康マラソンを思い出した()
それも序盤だけで、徐々にですがコース上にもバラつきができ通常のペースで走るようになりました。ちなみに1周2kmのコースを15周=30km走るため、速い人には何周も追い抜かれるし、遅い人を何周も追い抜くことになります。人の顔も覚えてしまいます(笑)

あのレースに参加されていた方なら誰でも印象に残っていたであろうランナーはドラえもんのコスプレをした人物でしょう。着ぐるみではなく全身タイツのいやにガタイのいいスリムなドラえもん。首元には鈴が着いていて、近付いてくると音がするので後ろからやってくると「ハッ」となるわけですね。
ちなみに私はドラえもんに2周遅れにされました。ネタだけでない、かなり速いランナーでした。

夜7時を回る頃、辺りも暗くなってきて人との接触が少し怖いなと思うようになりました。また走行距離も20kmを越え、いよいよ私にとっては未知のゾーンに突入。
やっと2/3が終わった・・・いや、あと10kmを切ったんだからあと少し。いろいろと思うこともありましたが、とにかく安定して走れるようにスピードを出しすぎず、落としすぎないように一定のペースで最後まで走り切ることだけを考えるようにしました。

途中練習では一度も痛くなったことのない部位である左足の裏が痛くなるなど疲労の蓄積を感じながら、それでも25kmを過ぎてからは無我の境地に達したのか全身の痛みはなくなっていました。
そして・・・・2kmのコース15周、30kmの長い長い道程を経てゴールテープを切ることができました・・・!

CNDob-ZUYAAJaTI.jpg 

初の30km走を走りきったぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!

もう・・・・へとへとすぎてまともに歩くこともできませんww
走ったあとはストレッチ、マッサージなどすべきなんですがそれすらする気力もなく、ただただとにかく休みたい、水分を欲している状態。記録証よりも水のことで頭がいっぱい・・・!

10分後、ゴール時にちら見していましたが改めて記録証でタイムを確認。
目標にしていた3時間をなんとか切ることができました・・・!!
終始キロ6分のペースを守って走り切ることができたわけです。現状タイムに関して言うことはないです。よくやった自分。
フルマラソンに換算するとサブ4には届きませんが、まだ3ヶ月もあります。その3ヶ月のトレーニングで目標と現実の差を埋めていけばいいんです(願望

完走後もあまり長居はできず、膳所駅発の21時の電車に乗り込み3時間の乗車時間を経て疲れきった上体で家に辿り着くのでありました。

第1回びわ湖トワイライトマラソン in なぎさ公園、参加された方(こんなブログ見てないと思うけど)本当にお疲れ様でした!!!


~今後の展開~
今回初参加となったびわ湖トワイライトマラソン、景色も申し分なく(15回も同じ景色を見たけど)とても楽しい一日になりました。次回もあれば参加したいと思う反面、夏コミの1週間後というスケジュール的なあれ、そして夏に30km走る辛さ、一歩遅くなると家に帰れなくなるなど定期的には参加し辛い要因もあります。
あとね・・・・30kmがここまで辛いとは思ってなかったです・・・ww
ハーフと30km走の壁が厚すぎる。ハーフは走るだけならかなり楽にいけますが、30kmは完走するだけでも9割方の体力を消耗してしまいます。あまり頻繁に出れるもんじゃないですね。
なので来年は前後のスケジュールと体力との相談になりそう。まあ出来れば参加したいかな。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment