小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。

【レポート】登山してきた【喫茶マウンテン】 

先日7月4日(土)の出来事です!

庄内緑地公園でのマラソントレーニングを終えた後、いつも通り大須に遊びに行きました。ちょうどショップが開店する時間に向かうことができましたが、特に買うものもなくただぶらぶらするだけ。マラソン中はなんとか保っていた天候も雨が降り出す始末に。

それじゃあ、行こうか・・・あそこに。

トレーニングですっかりお腹ぺこぺこ。時間的にもちょうどいいので次の目的地に向かおうと思いました。土日エコ切符を買ってあるので、これで地下鉄に何度乗っても大丈夫!
大須のある上前津駅から鶴舞線で八事駅へ、そこから名城線で一駅先にある八事日赤駅。ここに以前から「いつか行きたい」と思っていた喫茶店があります。路線図で見るとここです。

名古屋地下鉄 



「名古屋、喫茶店」という時点ですでに察することができる方も多いと思います(というかタイトルですでにネタバレしている
約20分かけて八事日赤駅に到着。ここに来るのは初めてでしたが、学生から大人まで多くの人達が通勤、通学に利用している印象。そこから歩くこと8分、無事目的地の喫茶店に辿り着くことができました。

IMG_9321.jpg


喫 茶 マ ウ ン テ ン


単身で登山しに来ました。遭難はしないつもりです。
看板はよく見てきたのでおなじみですが、建物自体も喫茶店ではよく見るようなモダンで落ち着いた雰囲気(?
さあ、ドキドキしながら入ってみましょう・・・!

土曜日のお昼時ということもあり店内は満席、しばし待つことになりましたが・・・レストランなどでほぼ必ずある順番待ちをするときに書く紙がない。この時点でもう不安だらけ。
順番待ちをする用と見られるイスは人で埋まっていたのでとりあえずその付近にいることに。待ってる間にも団体客が訪れ入り口付近は大混雑。こ、これちゃんと来店順に席に座れるんだろうか・・・さらに不安になりました。辺りは騒然「ざわ・・・ざわ、ざわ・・・ざわ・・・。」

待つこと10分ほどでちゃんと来店順に席に着くことができました。ただ順番通りに入れる保障はないのでピーク外に来ることをおすすめしたいなと思いました()
席に通してくれたのは中年のほっそりした女性。若干片言だったんですが、日本人ではない・・・?
レジ前の一番人通りが多い席に通されましたが気にしない。注文する物はほとんど決まっていましたが、渡されたメニュー表を見て今一度確認をします・・・・え?

メニュー多すぎぃ!!?

ほんとにメニュー数の多さです。パスタ、ドリンク、デザート、どれもたくさんの種類がありました。
しかしそのメニュー表には文字が載っているだけで肝心の写真がない。これでは商品名だけでどんなものか想像するしかありませんね?
直感で甘口抹茶小倉スパ妹のラムネを注文しました。妹に釣られた。


IMG_9326.jpg

まず始めにお菓子がやってきました。ビスケットとケーキ。
とりあえずこれでも食べて待っていろということです。混雑していますので注文をしてからも料理が来るのに時間がかかりますからね。

店内では若い店員さんが行ったり来たりの大忙し。人数が少ないのかお客が多いのかあまり回っていなさそうな状況でした。でも見ていてこんなところで一度は働いてみたいなぁという思いも。めっちゃ辛そうだけど。なんかディズニーランドで働いてる感ありますね(?


IMG_9329.jpg 

次にやってきたのが妹のソーダ。なんだ、黄色じゃないのか(ぇ
黄色じゃ聖水になってしまいますからね。これでいいのです。
飲んでみた感じですが・・・・ぶっちゃけよく分からない。ちょっと甘めの、ソーダに何かが混ざってるような。なんだろうこの味は。ただすごい美味しいとは思いませんでした(

妹のソーダをちびちび飲みながらこれからやってくるエベレストとの対決に期待があまり持てず、それでもやってくるそれは私の前に立ちはだかるのでした。



IMG_9331.jpg


お  ま  た  せ


皆さんがよく見るあれですね。緑色の物体です。やばいです。
他の方が注文されているのを見て初めて気付いたのですが、パスタが温かいのです・・・そりゃパスタなんだから当たり前だろって話ですが、これ上に生クリームと小倉も乗っているんですよね。だったらまだ冷たい方が合うのではないかと・・・。

そしてこのパスタなんですが名前にもある通りの抹茶味です。抹茶と生クリームと小倉って結構合いそうですが、パスタが入ってきた途端のこの有様。

はっきりいいましょう・・・・まずいです。単純にとてもまずかったです。

さらにはパスタが温かいせいで上の生クリームがどんどん溶けていきます。唯一の救いである生クリームはあっという間になくなってしまい、残ったのは緑色の細長い物体だけ。幾度となく喉から湧き出てくる吐き気と戦いながら頂上を目指していきます。
これが遭難するということか・・・。


後から友人に聞いたところ「コスモスパ」というのがこの喫茶マウンテンの数少ない当たりメニューらしいです。「数少ない」に激しくつっこみを入れたい。
今度登山しに行くときは友達と行きたいですね・・・とても心細いですから。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment