小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。

コミスペアフター&2日目 

コミケットスペシャル1日目が終了後、我々が向かったのはとあるテーマパークである。
幕張メッセのある海浜幕張駅からたった数駅、舞浜駅にそれはあった。
午後3時過ぎ、朝から引き続きお天気に恵まれた空の下、そこで見たものは。


ディズニーシー!!!!


ディズニーシー0


夢の国です。ディズニーランドではなくディズニーシーです。
「ハハッ」のネズミが生息しているところです。
コミスペ1日目から帰還後、少し休憩を挟んでからやってまいりました。男3人でという悲しい実態は置いておいて。

ビッグサイト前のホテルに泊まっていると夢の国からの帰還者をよく見ていたので近くにあるのだなーとは思っていましたが、舞浜駅だったのですね。子供の頃に親と来たことはありますが、記憶がほとんどないのでほぼ所見ですね。

さて、今回は午後3時以降に入ると入場料が少しお安くなるスターライトパスポートという入場券を買って入りました。それでも5000円です、高いぽよ。
下調べを全くしていなかったので行動順は友人任せ、まずは少し歩いて電動式トロリー(電車みたいなやつ)のエレクトリックレールウェイに乗ってゾーンを移動。ポートディスカバリーに来ました。
マップを貼っておきますが、ちょうど左下から左上に移動した感じです。
(*ギョウザドッグは気にしないでください!!!)

map.jpg


私達が最初に乗るアトラクションはそこに、アクアトピアです。
完全自動で動くウォーターヴィーグルに乗ってコースを進むアトラクション。
結構人気の約40分待ち。話をしながらようやく自分達の番が。


ディズニーシー1

男三人で乗る水上の旅、とても悲しい。
それはいいとして、見ている以上に乗ると迫力がありましたw
風がとても心地よく、岩の近くまで近づいたり、ヴィーグルのフェイントのような動きを面白がったり(バック移動が怖かった)、気持ちのいいアトラクションでしたね。子供から大人まで楽しめそうです。

入場時間が遅かったためかいい具合の時間となり、食事をすることに。
流石ディズニーシー、食事を取るだけでも長蛇の列に並ばねばなりません。
まあ即売会帰りの我々にとっては慣れっこですね、はい。

ディズニーシー2

5つの品を選んで2,030円のコース料理を選択。
全部美味しかったんですが、デザートがくっそ美味かったです。
ほっぺたが蕩けそうとはこのことでしょうか(何か違う


食事を済ませると辺りはすでに真っ暗。電灯の光が園内を盛り上げます。
お次のアトラクションはストームライダー。こちらは45分待ちだったでしょうか。
建物内で映像や席に座っている中での動きを感じるものですが、「巨大なストームを消滅させるミッションに参加。ハプニングでストームライダーが制御不能に!」というのが謳い文句らしい。JCBが提供してます。

ちょっと見辛いですがこの建物の中で行われます。
地図で言うと一番左上の建物ですかね。

ディズニーシー3



夜も7時半を過ぎた頃、皆さんぞろぞろとある場所がよく見えるところに陣取り始めてきました。我々もなんとか湖の見える場所を探し、夜8時になるのを待ちます。

パレードの開幕です

ディズニーシー4

約25分と短いものでしたが、とても幻想的な一時でした。
ネズミの生「ハハッ」が聞けて大満足です。
途中ドラゴンが出てきた火を吹いていたときリアルに熱かったんですが、本当に炎を出していたんですかね。近くにいた人達は相当熱かったのでは。
あとネズミがイマジネーションイマジネーション連呼していて面白かったです(何


ディズニーシー閉幕まで1時間ちょっとというところ、もうお土産を探して買えるのかなと思いきや・・・連れてきた友人がとんでもないことを言いやがりました。

ディズニーシー5 


タワー・オブ・テラー

ご存知の方はもうお分かりですね(日本語がおかしい
絶叫系アトラクション。待ち時間70分と閉幕までぎりぎりでしたが仕方なく並ぶことに。そのときは絶叫と言ってもディズニー系だからそんなに怖くはないだろう、そう思っていました。
そう、まさかあそこまで怖いなんて・・・。



アトラクションから出てきた私
【☆☆☆放心状態☆☆☆】
心に大きな傷を残すもなんとか生還を果たしました。

そりゃ、徐々に、徐々に上に上がっていくエレベーター。もうこれ以上は上には行かないだろうという淡い期待は木っ端微塵に潰され無常にもどんどん上に上がる。
そして呪いのなんかよく分からないやつが出てきたと思ったらエレベーター急☆降☆下。野太い悲鳴が出てしまいました。そこから一番下に落下しこれで終わりかと思いきや、人類の知能では理解しきれない事象が起き(また上に上がっていった)、上昇と落下を何度か繰り返しようやく開放されたのです・・・。

あかん、もう二度と乗りません。
ただでさえ苦手なのに絶叫系の乗り物に乗ったこと自体が数年ぶり。ちょっとは慣れたかなーと思ったりなんかしたりしましたがそんなことは全くなく。人間って変わらないものですねー(しろめ

閉幕の時間も近付き、お土産を回収しディズニーシーを後にしました。



3月29日(日)
コミケットスペシャル2日目。ぶっちゃけこの日は特にめぼしいサークルさんもいなかったのでお使いだけ済ませ、本当に適当にぶらぶらしていました。
なので特に書くことはありませんw

あ、帰宅するまで時間があったので秋葉にも寄りました。
松屋のプレミアムな牛丼を食べました。プレミアムでした。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment