小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

【K-BOOKS】あづみ一樹先生のジークレーが当選した 

普段あまりしないメールチェックをしていたら、なにやらK-BOOKSからメールが。
あれしかないと思いすぐに「あっ」と察しがつきました。
本当に心から期待してる人には「あっ(察し)」って反応はおかしいんですが。


あづみ先生のジークレーが当選しました。


あづみさんジークレー 


そもそもジークレーとはなんぞという方に。
ちなみに私もあまり分かっていませんが、普通のタペストリーや印刷された紙よりも上で、版画よりは下という認識。



以下、K-BOOKSより


現代の最新鋭のプリント技術 「ジークレー」 にて、高級紙である 「アルシュ水彩画用紙」 にプリント、
さらに作家直筆のサイン、エディションナンバーを加え、額装を行い、一つ一つが世界に一つとなる最高のアイテムとなります。
【最高級のプリント】
RGBベースの12色インクを、1ドットの同じ位置に複数回ドロップする事により、
AdobeRGBに迫る広い色再現領域を実現しています。
【アルシュ水彩画用紙】
ブランド : キャンソン・アルシュ
生産国 : フランス
厚み : 厚手・310g/m²
紙質 : コットン100%の弱アルカリ性の中性紙
耐光性 : 150年程度 (室内にて一般的なガラスに展示した場合)


・・・・だそうです。つまりそれなりに高級な紙を使っているということですね!!
気になる価格ですが、しかり20,000円でした。うひゃー!

それなりに高価なものですが、それだけでブログの記事にすることはなかったかもしれません。価格よりも重要なのは稀少性、その販売枚数。

限定数:11枚

まさか当たるとは思ってなかったのです・・・!!
ジークレーを応募するのは初めてだったのですが、大体30枚とか50枚とか限定数を設けるものだという印象でした。11枚って少なすぎるでしょ・・・w
あれかなー、価格が高すぎて好きな人でも購入を見送る人が多いのでしょうか、クレジット払いのみという性質上買えない人も多かったとか?

何はともあれ我が自宅に現時点で最高級の絵画が直に届けられることでしょう。
版画もってないので、部屋の中で高級なのってアクリルスタンドくらいでしょうか。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment