小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

三河湖(1周13.5km)を1周してみた 

蒲郡市から続く長い長い473号線の山道を潜り抜け、1時間以上もの試練を乗り越えた先に見えたそこには・・・


大自然に広がる三河湖



B_FR9zRUwAATP7k.jpg
B_FR9zSU8AAy68g.jpg


2週間後に行われる『第20回香恋の里しもやま三河湖マラソン』の下見のため、三河湖に行ってまいりました。
いつかは行こうかなと思っていたのですが、行くことを決意したのは昨日。唐突すぎますが、もう今日くらいしか行く暇がないなと思いましたのでw

三河湖は一応愛知県豊田市羽布町に位置する湖なのかな。ちなみに羽布ダムが置かれていて、バス釣りができます。

この三河湖の周りをですね!
1周=約13.5kmをですね!
走ってまいりましたぞ!

大会の下見と受付時間に間に合うかどうか到着時間の確認を兼ねて訪れた三河湖ですが、せっかく来たのでこの大自然を感じながら走ってみてもいいんじゃないかと思いましたので走りました。
大会仕様のシューズ、タイツと服装は準備万端でしたしw

B_FR9zRVEAARZc0.jpg


ご覧のような山道を走るのは初体験。コンクリートで舗装された道とは言え足場はそれほどいいとは言えず。慣れない感覚にとまどいながらも山の風や流れる水の音を感じながら徐々に自然な走りができるようになり、普段の街中以上に走りに集中できたなと感じました。
特に人や車の交通がほぼないのが大きいですね。それでも時に集中を阻害するものが・・・それは獣。
まず角の生えた4本足の生物、おそらく鹿です。愛知県で野生の鹿を目にするのはおそらく初めてなんじゃないかなぁと。私の足音で驚いたのか、山の上の方に逃げていきました。逆にこっちに来られても困ったんですがww
鷲だか鷹だか鳥類の羽ばたきにすらびくつきながら、謎の生物Aを発見しました。正直「何この生き物・・・」っていう外見をしていて、巨大トカゲの後ろ足がないバージョンみたいな感じでした・・・?ツチノコかな・・・?

まあ周りに誰もいない中で野生動物が現れたらそれなりに不安はありますよね。


もう少し三河湖周りの写真を撮りたかったんですが、ジョギング序盤で携帯のバッテリーが切れてしまい(三河湖までのナビのせい)多くのシャッターチャンスや素晴らしい風景があったにも関わらず残念です。
まあ2週間後にはまた来られるのでいいですね。正直こんな長い道のりもう二度と来たくないのが本音なのですが((
40kmほぼノンストップで山道を運転させられるのは地獄すぎます。
ガソリン代も馬鹿になりませんからねー。来年どうしよ。

あ、ちなみに三河湖マラソンで私が出場する種目は5kmです。
13.5km、5km、3km、2kmの4種目あり、参加者が一番多いのはやはり三河湖1周の13.5kmなのですが、エントリー当初の私はそんな長い距離を走れる自信など全くなく、何の迷いなく5kmでエントリーを確定させていました。
まあもし来年も出場するとしたら13.5kmですかねぇ。あそこまで行くのめんどいけど。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment