小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

【ポケモンXY】ニコ生種族値縛り大会結果 

お久しぶりです、11月に入ってからサボりっ放しでした。
これではいかんということで昨日行われたニコ生の大会のレポートでも。参加者10名と規模は大きくありませんでしたが、総当たり戦+決勝トーナメント方式と多くの試合ができましたので概ね満足です。主催者の方と大会に参加された方は本当にお疲れ様でした。
あとはあのトラウマがなかったら良かったんですが・・・(


【大会内容】種族値縛り大会
縛り内容(詳細は省く)は以下の通り
種族値600~500以下を1体(特別枠)、499以下を5体(通常枠)の計6体
・レベルは全て50以上(レベル1などは不可)
・大会中のメンバー入れ替えは可能
・禁止ポケモン:特性がちからもち、ヨガパワー、いたずらこころ
・メガシンカポケモンを制限⇒メガライボルト、メガジュペッタ、メガアブソル、メガユキノオーのみ使用可能(メガ石を持たせなければ使用可能)
大会参加者:10名
⇒5-5のリーグ戦に分け、各リーグ上位2人が決勝トーナメント進出。

・・・という感じです。種族値を縛った大会に参加するのは初めてのことでしたので、パーティー構成も考え直して全て厳選し直しました。久しぶりに厳選作業をいうものをしましたが、やはりポケモンに没頭すると家から出なくなるのでお金を使わずに済んでいいですね(


【パーティー紹介】
今回の私のパーティーです。途中でのメンバー交代は有りでしたが、最終戦以外はずっとこの6体で挑みました。

186.png139.png310.png663.png297.png576.png


【ニョロトノ】(特別枠)@脱出ボタン:冷凍ビーム/みがわり/アンコール/どくどく
【オムスター】@気合いの襷:殻を破る/冷凍ビーム/波乗り/めざめるパワー炎
【ライボルト】@メガ石:ボルトチェンジ/かみなり/火炎放射/めざめるパワー草
【ファイアロー】@青空プレート:ブレイブバード/おにび/剣の舞/羽休め
【ハリテヤマ】@突撃チョッキ:猫騙し/インファイト/地震/叩き落とす
【ゴチルゼル】@達人の帯:挑発/シャドーボール/エナジーボール/めざめるパワー闘

ニョロスター軸の雨パのような何か。雨の恩恵を受けるのはオムスターとライボルトの二体だけ。
基本的にはライボルトとファイアローorハリテヤマで回して隙を見つけてオムスターで破って全抜きを狙いたい。オムスターは雨がなくても単体で戦えるので強かったですね(つまりニョロトノはほ選出しなかった)。


【大会結果】
リーグ戦:Bブロック3勝1敗⇒2位通過
決勝トーナメント初戦⇒敗退
3位決定戦⇒敗退
通算成績:3勝3敗
大会最終順位:4位

10人参加の大会で結果4位でした。最低3位以内はいきたいと思っていたのでなんとも言い難い順位になってしまいました。さらには同じ方に2回も負けてしまったので後味が悪い(
6戦もできましたし楽しかったですが、反省も多い大会となりました。あと少しでORASが発売されるためこれが私の最後のXYの大会になりそう。
3位までは色違いなど景品があったためさらに悔やまれるぅぅぅぅぅ


【反省】
ポケモンの持ち物・技について。まず一番はファイアローですね、種族値499ということで自分以外にもほとんどの方が使用されていました。そのため大会開始前から対策の最優先対象になっていたため舞うタイミングがありませんでした。今思えば全抜きよりも「とんボルチェン」のサイクル戦重視の戦い方が良かったと思いました。ということでとんぼがえりを採用すべきでした。
次にオムスターのめざパ炎。こちらが雨パということでナットレイを誘うと思い、オムスターが対面でナットレイを突破できるように搭載しましたが、打つ機会はほぼありませんでした。むしろブルンゲルやランターン、ヤドランなど水相手に打てるめざ草が欲しいと何度も思いましたね・・・w ぶっちゃけめざ草だったら勝っていた試合もあったため悔やまれます(あれ勝ってればブロック1位通過してたのに)。
ゴチルゼル=置き物。見せポケとしてSの遅い耐久ポケモンの牽制役として活躍してくれました。キリキザンのためだけにC調整しためざ格闘も全くの見せ所なく終わりました。普通にたべのこし持たせて瞑想・身代わり型にした方がよかったかもしれないし、それでも活躍できなかったかも。割と警戒されていたのか、あまり積む起点になるポケモンが出てこなかったように思えました。

戦術について。もっと相手の裏を考えながら戦うべきでした。言い換えると安易に捨てないようにしないといけなかった。
こちらのパーティーはぱっと見ると物理2体、特殊4体と特殊に偏っているわけです。なので特殊受けは出てくるわけで、安易にハリテヤマやファイアローなどを捨ててしまうと積んでしまうという状況になるわけです。こういう状況も考慮できていたらファイアローにとんぼがえりは搭載しておきたかったですね。

特定の苦手だったポケモンについて。S140から超高速で上からいばるを繰り出してくるマルマインが辛かったです(
鬼火に関しては特殊4体+ファイアローは効かない&特性こんじょうのハリテヤマと完璧な対策、電磁波はハリテヤマとニョロトノのみがわり、ライボルトでうまくキャッチできればいいなという感じでしたが、混乱に関しては全くの無対策でした。
単純に重かったのはブルンゲル、ヌメルゴン(特別枠)、ランターンなど。ゴチルゼルの枠をどうにかしたかったあれ。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment