小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

『アストラエアの白き永遠』夕凪一夏√感想 

『アストラエアの白き永遠』を購入して4日、一人目が終わりました。このゲームは攻略順に規制がかかってるタイプのゲームなので、まずは最初に攻略できる内の一夏を。
そういえば18禁ゲームの感想なんて久しぶりでしたね。確認したら『小さな彼女の小夜曲』以来の半年ぶりで。感想書くの苦手なので億劫になりがちなのです。

アストラエアの白き永遠 応援中!!

夕凪 一夏(ゆうなぎ いちか)
CV:桐谷 華
誕生日:8月24日
血液型:B型
身長:155cm
3サイズ:B82 W57 H82


*感想なのである程度のネタバレを含みます。未プレイの方はご注意ください。


一夏が好きです。大好きになってしまいました。
事ある毎にきゅんとする発言をされにやけてしまいます。一夏を語る上でかかすことのできない存在として声優さん、桐谷華さんですね。この方は偉大すぎます。これがまた別の声優さんだったら全く印象が違っていたに違いない。
とにかく一夏と桐谷華さんの相性が良すぎて、語尾の「だよ~」とか最高です。この甘えた声がプレイヤーの心をくすぐるというか、あーもう可愛いなぁ!
一夏をここまで好きになった原因の半分以上は華さんのおかげかもしれないですね。

次に外見ですが、ピンク髪のツインテールで、さらに度々体操服姿も見られることから元気いっぱいな様子が見受けられます。健康美が素晴らしいですね。
そしてなんといっても目を惹くのが立ち絵のポーズ!左手を顔付近に添えて右手は横に伸ばしていたり、他には両手を組んで前方に伸ばして照れたり。躍動感溢れる一夏の姿が存分に楽しめました。

日常やいちゃいちゃパート外ではちょっとした鬱要素もあり一夏の苦悩が語られています。これも全て姉の美晴に向けられたもの。普段元気っ娘全開の印象をもつ一夏だけにこのギャップには私も心を痛めてしまいました。
特に終盤の美晴が月ヶ咲を離れることが決まり、また塞ぎこんでしまうシーン。忘れようと橋の下で、体操服で行為をすることに後ろめたさというか罪悪感を覚えてしまったり・・・その分もあったり体操服で後ろからという大好きなシチュエーションだったのでごちそうさまさせていただきました(((

そして主人公と二人で姉の元に向かうラストシーン。姉が好きという純粋な想いを真っ直ぐに伝えて分かり合えたことで収まります。
こういう今までの鬱要素を全て吹き飛ばすようなすっきりする終わり方はすごい好きです。お互いが報われたのは本当に良かった。泣きました、普通に泣いてしまいました。

Hシーンは3回あります。先ほども書きましたが個人的に好みだったのが2回目の橋の下で体操服でバック。外ということもあり脱がさずズラす精神には感服致しました(ぇ
気になったのが下着ですかね。最初はスポーツブラみたいな感じの下着で、2回目はズラして挿れていたのでほとんど見えず、3回目は縞パンが見えましたがブラは見えないままほぼ全裸で最後まで。率直に言ってしまうとあんまり色気のある下着がなかったのが残念でなりませんでした・・・w
元気っ娘というか陸上一筋だったのか、あまりそういう外見を飾ったりしない純粋な人柄の表れだったのでしょうか。
よく今まではそういうことには疎かったけど恋してから下着が大人っぽいものに変わったヒロインは結構見てきた気がしますが、一夏は変わらずでしたね。美晴が一夏に対してもよく言っていましたが、どんなことがあってもこの想いは「変わらない」と。この気持ちの変わらないことと掛けていたんでしょうか!(そんなわけない)

とにかくキャラもシナリオも一押しの夕凪一夏ルートでした。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment