小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

寝落ちとは 

ここ最近グッズ情報や遠征レポートの記事ばかり書いていて、定型的な文章中心になっている気がします。自分で思ったことを考えて文章化していくといことを全くやっていない。
なので今回は久しぶりに日常で思っている些細な出来事を自分なりに素直に書いていこうかなと思います。

今頭の中にあるのはテーマだけで、そこから順々に思いついたことから書いていきますので、短くなるのか長くなるのかは分かりません。
お暇な方はどうぞ。
「寝落ち」とは・・・・。
これまでこの単語が出てくる度思いを巡らしていました。

『なんで寝落ちするんだろう』

この疑問が頭に出てきてしまいます。
日常的にもネット、SNSなどでよく見る単語かと思います。私もTwitterをやっているのでよく目にします。誰彼が「〇〇しながら寝落ちしてた」と言っていたり。

はっきり言いましょう。
私は寝落ちしたことがないので寝落ちする人の気持ちがあんまりよく分かりません。
い、いや・・・理屈はワカル。何かやっているときに眠気に負けて意図せずに寝てしまう現象なのだな・・・きっと。自分で「寝よう」とは思わずに勝手に意識が落ちてしまうあれ。

寝落ちしたことがない人が寝落ちするときの状況を想像すると、とても熱中しているものがあって、それを寝る時間を削ってでもやっていたい。そのため体がついていかずいつか限界が訪れてしまう。
・・・・こんな感じでしょうか。うーん、誰でも思いつきそうな感想。言いかえると小並感。

でもだいたいの寝落ちする人ってこんなんじゃないのかな。だって他に状況が思いつかないんですもん。基本的には本を読んでいたりゲームをやっていたり、または携帯でメールを打っていて返信を待っているときなどに起こるのではないかと。あとは学校の課題をやっていていつの間にか寝てしまい朝起きたらまだ終わっていなかったというような絶望的な状況も・・・(
特にゲームだったら激しい対戦物ではなく作業的なものだったりそういうタイプのゲームは意識が飛びそうですね。ポケモンの孵化作業のような。
どうでもいいですが私は孵化作業中に眠りそうになったことはほとんどないですね。大抵動画を見ながらやっているので、意識はそっちに集中していますから単純作業のみで眠気に襲われるということはないです。

あとどこからどこまでが「寝落ち」なのか定義はあるのでしょうか。
つまり「あーなんか寝てしまいそうだな、寝るか」とちょっとでも思ったら寝落ちじゃないのか、もう完全に自分の眠りに落ちた時間が自分で分からないようなときに寝落ちというのか。でも普通に寝てるときでも「眠りに落ちた瞬間」っていうのは誰も意識できないから分からないのか、うーむ。
人によっての定義が曖昧だと、寝落ちしてたのに自分は寝落ちとは思ってないってこともあるかもしれませんね。そうなると他人の定義で言うと私も寝落ちをしたことがある可能性も・・・い、いやいや、私はちゃんと布団に入って寝ようとちゃんと意識してから寝ますので。まあ本当に強く「寝よう寝よう」と意識すると返って眠れなくなりますので、はっきりとは思いませんけどね。でも寝るときはやること終えて自分から眼を閉じて眠りに就きますので。

そして全体的な寝落ちしたことがある人の割合、さらには寝落ちをする人はその頻度。
とても気になります。もしかしたら私のような人間は少数派だったりして。
確かに言えることは、ほとんど自分の意思で寝ようとしないで寝落ちすることで睡眠を取っているような人もいたということです(体験談
自分が経験したってわけではなく、寝落ちしてる瞬間を間接的に何度か目撃していたので体験談なのです。これでは何を言っているのか意味が分かりませんね。
具体例を出すと本人に分かってしまうのですがまあいいでしょう、Skypeの通話です。
夜中までずっと通話機能をオンにしたままにしていて、声をかけても全く反応が返ってこなくなることがよくありました。よくスピーカーに耳をすませると寝息が「すーすー」と聴こえてくるではありませんか。
それが寝落ちをしている現場に間接的に居合わせてるって言えるのではw

話しを聞けば普段から寝ようと思って布団で寝ることはほぼないようで、こたつなど机の上で寝てしまうようです。もう昔の話しなので今は違うと思いますけどね。


・・・・と人の経験を語らせていただきましたが、多分生活リズムと意識の違いの問題なんだと思います。
私はもうお風呂に入って1、2時間すると眠気が襲ってきまして、そのまま切りののいいときにやっていることを止めて布団に入って寝てしまいます。

楽しいことを続けていたいという気持ちよりもぶっちゃけ寝たいという睡眠欲の方が自分の中では優先度が高いのが一番大きな意識の違い。

もうずっと前からこんなで、寝る間を惜しんでゲームをやったりしていた頃はあっても高校生の頃とか自分の中のギャルゲー全盛期かなw
その時も寝落ちなんてしたことないですし、というか居間にPCやテレビがあったので画面点けたまま寝落ちなんてしたら大変なことに。

楽しいことですら睡眠を優先するんだから、勉強に関してはもっと・・・徹夜なんてしたことありませんしw
勉強には睡眠が付き物だから徹夜なんてしても意味ないよと頭の中で完結させて言い訳してましたが、まあ実際はあんまり頑張らない、嫌な思いをなるべくしたくない人間だっただけですw

これからも今まで通りなら私が寝落ちを経験することはないんじゃないかなぁ。
寝るの大好きなので、寝ることを意識したい。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment