小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

『ちいさな彼女の小夜曲』本須和茉莉√感想 

小さな彼女の小夜曲、略してちいかのも4人目まで進みました。
やろうと思えばこのゲーム2日で終えられそうでした。そんなやる気もないのでのんびり進めました。



10月25日発売!『ちいさな彼女の小夜曲』応援中!!


本須和 茉莉(もとすわ まつり)
CV:三代眞子


背⇒微妙に高い 胸⇒結構ある
設定だけならそこそこ自分の中では好きな方なのに・・・おかしい、全く何もこなかったです。申し訳ないくらい特に何も・・・。
ここで好きになったって場面がない半面、嫌いになる要素もありませんでした。なので良くも悪くも±0。
どうしよう、何を書けばいいんだ・・・。

敢えて書くならHシーンで他のヒロインよりもいろんなプレイが楽しめることでしょうか。突然メイド服を装備して足をなめなめしたり、足であれを触ったり。あとストッキング破れるのも茉莉だけかな。ノータイムで私は破ってしまいましたが、その後すぐに黒スト脱がしてて「せっかく破ったのにすぐ脱がすんかい!」ってつっこみを入れてしまいました。
お風呂で目隠しYシャツも面白かったですね。あれはHシーンにまではいきませんでしたが。てかよくよく考えると利き腕にギプスしてる状態で最初はやってたんですよね・・・すごいなw

CGはやや作画がおかしい感じが。特におっぱいに違和感というか、柔らかすぎてぐにゅぐにゅしてそうな。自分の好みの描き方ではなかったかなという印象。

えーっと、書けることこれくらい!
茉莉、嫌いじゃないんだけど印象ががが


スポンサーサイト

Comment

Add your comment