小倉洋館

マラソン大会に出場する市民ランナーが即売会で無人少女を追っかける情報&日常系ブログです。和風が好き。

『ちいさな彼女の小夜曲』白里楓√感想 

実は進めていました。fengより『小さな彼女の小夜曲』です。
2013年10月25日発売です。
まずはフィーリングで選んだ白里先輩からちょろっと感想を。



10月25日発売!『ちいさな彼女の小夜曲』応援中!!


白里 楓(しらさと かえで)
CV:青山ゆかり


本当になんとなくですが最初に白里楓をまずは攻略。本命と言えば本命。
ツンツン→デレデレの流れは共通ルート。個人ルートに入ってからはもういちゃいちゃしっぱなしです。シリアスな場面がほぼないので好きな人は好きかも。結構気持ち良く終えることができました。

と言っても話自体は短いです。カルマルカ並みのルートの短さなので時間のない人でもさくさく進められると思います。
その割にはHシーンは普通に多い・・・まあ最後の方は取って付けたかのようなのでしたが。
白里先輩のCGは見栄えいい物が多いです。他のヒロインは線が荒いなーって感じるのもありますが、うん。Hシーンでも学生の間はHしない→挿れてもいいよ?の変わり身の早さに背徳感を楽しめるかと。ちょっと染まるの早すぎたかな?

個人的に服装がかなり好きです。有り余る胸をそこまで気にせず似合ってるなーと思わせる私服やら巫女服やらラストの晴着やら。まあ胸が大きいからこそ映えるのかもしれませんが()

あと白里先輩ルートなのに汐音が好きになってしまいました。他のルートでもあんな風に出てくるのかな、最後のメインにとっておきたい。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment